2017年8月22日 (火)

鼻緒の挿げ替え

先日のことですが、鼻緒の挿げ替えをご希望される方がご来店されました。

 
 
ネット通販で痛くないという触れ込みの下駄を買ったけど、どうにも痛くてしようがないので鼻緒を替えたいとのことです。
 
 
早速診てみると鼻緒は固く、挿げ具合はきつく、これでは痛いはずです。
 
 
 
P8070652
鼻緒は膨らみもなく中は紙だけ、当然のことのように端の処理は手抜き
 
 
 
P8070655
前坪はホットボンドか何かで固めてありました。
 
ご丁寧に箱の中に説明書きがあり
 
履いているうちに伸びが出るので鼻緒はきつめにしてある
 
きつく感じるようなら引っ張って伸ばせ、足に馴染むように鼻緒をよくもみほぐせ
 
と言ったような内容でした。
 
これってどうなんでしょう?
 
うちはしっかり引っ張って初期の伸びを若干取った状態で売りますし
 
そもそも揉みほぐさなければ硬いような鼻緒は使ってませんが
 
 
いずれにしてもこれをユーザー側にやらせるというのは
 
売る側でそこまで手がかけられないくらいの量を売っているのでしょうかね?
 
だとしたら羨ましい限りです。
 
すげ替えた下駄の画像をアップすると、どこの下駄なのか特定されかねないので今回はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

1年ぶりのご来店

世界中を飛び回っているというカメラマンの方が名古屋からご来店。

 
アフリカを撮影で回っていたときも下駄履きだったそうです。
 
これまでに履いた下駄は馴染むまで時間がかかりその間は足が痛かったそうですが
評判を聞きつけて当店で下駄を買ったら初めから全く足が痛くなくて衝撃的だったそうです。
 
今回はティモールの方に出かけるそうで下駄を新調しようと思っていたら明日から当店が夏休みとわかり
慌てて名古屋から買いに来たそうです。
 
女性用の奥州小紋の花緒を白木の右近下駄に挿げたのですが、凄く良い感じの仕上がりになりました。
今回は文章だけで画像なしです。
 
 
 
昼頃には静岡県藤枝市からカラス表の雪駄を買いにわざわざお越しくださったお客様もいらっしゃいました。
 
ニシキヘビの花緒をご希望だったのですが生憎ご希望に合うような柄の物がなく、トンボの印伝を挿げました。
 
トンボ印伝の鼻緒と雪駄は定番とも言えるくらいよく合う組み合わせですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

お休みを貰って

8月11日に代休を貰って

数回のサーキット走行で灰になったブレーキパッドをカーボンメタルのパッドに交換し
 
ローターへの当たり付けもそろそろ終了して普通にブレーキが踏めるようになったマイカーで秩父へ行ってきました。
 
秩父到着は12時50分位、先ずは腹ごしらえから。
 
 
今回2度めに訪問になるレストラン・エデンさんで上ロースカツ定食をいただきました。
前回にも増して厚くなったような気がします。
このボリュームです
Img_6890
 
 
 
 そしてミューズパーク経由で超平和バスターズの秘密基地のモデルと言われている場所を探訪
最近トタンを塗り直したようで真っ青になっていました。
Img_6891
 
 
 
中を覗いてみるとテーブルが置かれ、超平和バスターズにちなんだものが陳列されていました。
 
物置のような小屋にこういったものを置くのは多分この土地の所有者か、所有者に許可を取ってのことだと思うので、ここが秘密基地のモデルになった所だと確信した次第です。
 
 
Img_6893
 
 
 
そして、じんたんのモノローグを文章に起こした額
Img_6894
 
 あの花ネタわからない人には全く興味のない今回のブログでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

八王子まつりが始まりました

今日から3日間八王子まつりが開催されています。
3日間で述べ50万人以上の人出が予想されます。
店の前では涼しげな氷の彫刻展が行われています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

鼻緒の修理

2〜3日前に鼻緒を修理してほしいと持ち込まれた下駄です。

Img_6730
前坪が取れていますので通常なら前坪の交換で済みますが、これは擦り切れています。
 
 
Img_6732_2
こっちは無事な方ですがそれでも下駄が減って前坪が直に当たり擦れています。
 
 
 
 
 
 Img_6733
前坪を外した状態はこんな感じです。このまま新しい前坪をつけてもしょうがないので加工します。
 
 
 
 
 
 
Img_6739
加工して前坪の収まるポケットを深くしました。
 
 
 
 
 
Img_6736
こちらの前坪をつけます。
 
 
 
 
 
Img_6737
前坪を鼻緒に跨がらせ、元を8の字を書くように糸で縫います。
 
 
 
 
 Img_6757
これで完成です。後はお客様に履いてもらい挿げ具合の調整をしてお渡しとなります。
 
 
 
 
 
 
Img_6758
挿げ具合が決まったら適度な長さで麻ひもを切り、前がねを打ち付けて完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

貰った下駄

先日のことですが、下駄の修理をお願いしますと持ち込まれた下駄です。

Img_11
よく聞くと、下駄を貰ったけどきつくて足が入らないので直して欲しいとのことです。
見るからに鼻緒がきつそうです、手を入れて挿げ具合をみるとこれでは21センチくらいの足でも履けません。
比較的足の甲の高い方なので鼻緒全体を緩める必要があります。
 
 
 Img_12
しかし、前坪には全く緩めるだけの余裕がありません。
鼻緒自体も中身は紙芯だけの硬い鼻緒なので、足に合うように調整をしてもあまり履き心地が良くなるとは思えないのでその旨お話したところ、鼻緒を交換する事になりました。
 
 
 
Img_13
交換したのはこちら、足に当たる部分は柔らかい本天で中綿がたっぷりはいった鼻緒です。
 
 
 
Img_14
後々きつくも緩くもある程度調整の範囲が取れるように、当店ではこの程度の余裕を残して前坪の麻ひもを切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

あさがお市は今日まで

夏の風物市、本日までです。
今日は浴衣で仕事します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

実演販売

早速芳町の桐下駄に鼻緒をすげました。あさがお市なので今日は甚平で仕事しています。

(本当は浴衣がいいんですけど膝の間に下駄が挟みにくいので甚平です)

Img_6704_2

Img_6706
この鼻緒は裏が柔らかい本天で覆輪仕立てなので足当たりがよく履きやすいですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさがお市

今日明日の2日間当店前のユーロードで夏の風物市が開催されています。

P7080624
 
P7080625
 
 P7080627
地元商店としてささやかながら当店も出店協力して鼻緒すげの実演販売をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

下駄入荷



下駄がいろいろ入荷しました!
品切れだった女芳町黒塗りのSサイズ、千両黒塗りのMサイズ、一本歯の八寸中高等々揃っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«高右近下駄